音信不通 安否確認

音信不通の場合の安否確認について

スポンサーリンク

突然予期せぬ音信不通状態となってしまった場合には、誰しも一時的なパニック状態に陥ります。
特に相手が交際中の男性の場合には、安否確認の必要を感じてしまうのが常です。
メールや電話が繋がらなくなったり、ソーシャルネットワークへのアクセスがないといった時には、つい悪い想像をしてしまうことが多いと言えます。
住まいを知っている場合には、直接家を訪ねるという方法も一つの選択肢です。
このような音信不通は、実際に急病や事故、トラブルが原因の場合もあります。
ですが、男性のタイプによっては敢えて音信不通にすることで彼女との距離を置こうとしていることがあるのが厄介な点です。
特に交際がある程度親密になった間柄の場合は、かなり思い切った音信不通状態にしないと中々自然消滅が難しくなります。
従って、意図的な音信不通の可能性もあるのが難しい所です。

スポンサーリンク

こうしたことから、安否確認をする場合は男性に気づかれることなく密かに行うのが理想的です。
学校や会社に通っていれば、通学や通勤の途中で彼を探すといった方法も考えられます。
また、共通の友人や知人を介して安否確認をするのも一つの方法です。
このような安否確認で万が一彼の無事が分かった場合は、早急に連絡するのは禁物と言えます。
このような時には、まずは相手が連絡を絶った理由を考えることが必要です。
男性は、概して面倒なことを避ける傾向があります。
ですので、相手への気持ちが薄れたり他に好きな女性が出来た場合には自然消滅を狙うのが一般的です。
気持ちが優しい男性ほど別れ話の愁嘆場を避けるため、平和的な終わり方を進めるケースがあり得ます。
従って、日ごろの相手の性格を参考にすることも大切です。
転勤や移動といった生活の変化があった場合には、特に慎重に判断します。

スポンサーリンク