音信不通 誕生日 メール

音信不通の場合の誕生日メールについて

スポンサーリンク

一説によると音信不通の特効薬は、沈黙と言われています。
一定期間こういった沈黙期間を設けることで、相手の気持ちを少なからず引き付けることがこの場合の目的です。
沈黙は最低でも半年程度は必要と考えられていますので、その間は電話やメールなどの連絡を取らないことが大切です。
女性の場合は、とかく色々な理由をつけて連絡を取りたがります。
こういった傾向は復縁を進める上では概してマイナスです。
特にクリスマスなどのイベントシーズンや誕生日などは要注意となります。
このような時期に電話やメールをすると、自分の好意を相手に気づかれるのが常です。
バレンタインデーなどはさらに連絡を避けたい時期と言えます。
沈黙期間中は、敢えて関心のない雰囲気を保つことが大切です。
電話やメールのアドレスを一旦消去してしまうことも、一つの方法となります。

スポンサーリンク

誕生日は、一般的に女性にとっては非常に大切な日となります。
交際中の場合はもちろんのこと、音信不通状態にあってもこの日だけは特別扱いにしてしまう方も多いです。
ですが、誕生日に対する感覚は実の所男性と女性とでは大きく異なります。
従って、こういった感覚の違いが時にトラブルを招いてしまうことがあるのが問題です。
多くの男性は、女性ほど自分の誕生日を大切に思わない傾向があります。
一方、女性はこの手の記念日を大切にすることが多く、男性との間にはギャップが生じるのが一般的です。
ですので、音信不通状態にある時には努めてメールを送らないことが大切になります。
女性目線を少し男性よりに変えてみることで、無駄なアクションを避けることが可能です。
独りよがりにならない方法を考えるのが、復縁を進める上でのコツと考えられます。

スポンサーリンク