音信不通 LINE

LINEでの音信不通になる理由と対処法

スポンサーリンク

LINEで友達になり、メッセージをやりとりをしているときに突然、音信不通になってしまうのにはいくつかの理由が考えられます。
まず、相手自身の理由があります。
事故や病気やスマホの故障など返信したいけどできない場合です。
次に、相手が誰とも連絡を取りたくないと思ってるという理由があります。
人間関係や仕事や家事などでストレスや肉体的にとても疲れていて一人になりたかったり、休みたい場合です。
また、生活状況が変わって(離婚や転職など)そのことを誰にも知られたくないので返信しないということもあります。
あとは、相手が何かわけがあって自分と距離を置きたがっているという理由があります。
実際の人間関係でトラブルがあり相手が怒っているようなときも考えられます。
LINEは気軽にやりとりができて便利ですが、すぐに返信しなくては、と負担になっていることもあります。
単に、返信しなくてもいいと判断した場合や忘れてたということもあります。

スポンサーリンク

LINEでは、相手が見ると既読と付く機能があります。
既読が付かないまま一週間たってしまうようなこともあります。
どちらにしても返信がないことはとても不安になります。
ですが、どんな理由かわからないうちに催促や返信をしないことを責めるメッセージは送らない方がいいです。
相手も後ろめたさがあって返信しようとしてたかもしれません。
未読であっても既読であってもしばらくは様子を見るといいです。
音信不通は自分にとって、とても辛いことですが、気にし過ぎないことが一番です。
そして、しばらくたってから、返信を催促しないような内容のメッセージを送ってみます。
LINEならではの何気ないスタンプを送ってみても良いかもしれません。
相手が単にLINEを辞めただけだったこともあるのでその時は他の手段、SNSなどで連絡を取ってみます。
そうしてみても、事故や病気などの理由がないのに一ヶ月も音信不通になっているときは、相手を深追いせずに諦めることも必要です。
そのことばかりずっと考えていると辛いですし、ストレスがたまって仕事や家事に手がつかなくます。
気持ちを切り替えて、また新たな人間関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク