音信不通 ブロックしない

音信不通なのにブロックしない理由とは

スポンサーリンク

付き合っている彼、または片思いをしている場合に好きな人にメールをしても返信はなし、電話をしても出てくれないなど音信不通で悩むことがあると思います。
何か嫌われるようなことをしたとか原因がハッキリしていれば心ではモヤモヤしても頭では理解が出来ます。
しかも音信不通だけれどSNSなどでブロックしないのは余計に困惑するばかりで何も思い当たることが分からないと不安でたまらなくなるものです。
もしかしたら電話を紛失した、忙しくて返信や電話に出る時間が無い、気が付かなかったという例もありますが、何回も続く時は、どうしてそのような態度を取るのか相手にも理由があり言葉では伝えられない代わりに態度で示している確率が高いといえます。
気持ちの心変わり、愛情が無くなった、返信や電話が面倒くさくなりフェイドアウトを狙っているなどの心理状態の場合があります。

スポンサーリンク

音信不通なのは、もう興味が無くなったという答えとも言いますが完全にシャットアウトして相手を傷つけたくない思いがブロックしないことで優しさとして残していたりします。
それを素直に受け止めて気にしないで自分の日常生活を過ごすのが一番かもしれませんが、すぐに忘れることなんて出来ない場合は、まずしつこくメールや電話するのはやめます。
ブロックしないからとSNSでも絡むことは控えてしばらく距離を置くようにし不安だからと追いかけると逆に逃げられてしまうものです。
その間は辛いかもしれませんが自分磨きに徹したり友人と出かけたり好きなことをしてポジティブに出来るだけ忙しく日々を過ごし音信不通のことをマイナスに考えないような状況を作り上げます。
悲しい感情はいつまでも続くものではなく時間と共に薄れていきます。
落ち込んでいるより笑顔で輝ける人生を送ることで新たな幸せを掴めるはずです。

スポンサーリンク