音信不通 心理 対処法

音信不通の心理と対処法

スポンサーリンク

どうもはじめまして!
こんにちは!
このサイトを運営するしておるものです。
この度は「音信不通の心理と対処法」の当サイトにお越しいただき、またご興味をもっていただきまことにありがとうございますm(__)m
このサイトでは、タイトル通りの「音信不通の心理と対処法」などについてお話をさまざまなシーンをターゲットにお話しさせていただきます。
まず、音信不通になった友人、知人、家族などは身の回りにいらっしゃいますか?
いらっしゃらない方は、おそらくこのサイトをご覧になってないですね!
かなりの確率で、身近な人が音信不通になっている方がご覧になってくださっていると思っています。
わたしにも多くの音信不通経験があるのですが、仲が良かったり親交が深かったり、家族が突然音信不通になるとかなりの精神的ダメージを受けてしまいます。
大切な人がいなくなると、「何故いなくなってしまったのか?」「音信不通になってしまうのはなぜなのか?」「私が何か悪いことをしてしまったのか?」などなど。

スポンサーリンク

自分を責めまくってしまいます。
そして、音信不通になった精神的ダメージと自分を責めてしまう自虐的な精神ダメージをダブルでうけてしまい、その人自身がおかしくなってしまいます。
そこで、これらを解決するために、なぜ音信不通になってしまうのか?音信不通になった人へのアプローチはどのようにしたら良いのか?
年齢差によって音信不通になる理由や解決策に違いがあるのか?
このようなことを掘り下げていくことで「自分でどうしたら良いのか?」「どのように連絡をとったらよいのか?」などがわかるようになり、以前よりも精神的なダメージを受けにくくなります。
大切なひとがいなくなったことが原因で、自分自身が多く傷つくことはあってはならないと私は考えます。
大切な人が何かをきっかけに音信不通から戻ってきて、昔みたいに会えるようになった時、傷ついたあなたを見たくないはずです。
私はこのような辛い体験を通じていろいろとわかったことがあるので、このサイトを立ち上げました。
そして、ここで私のように苦しむ方が1人でも少なくなるように祈りながらこのサイトを運営しております。
最後になりますが、このサイトをご覧いただき、たくさんの音信不通について学びながら悩みを解決していただければと思います。
音信不通の心理をしっかりと学ぶことで見えてくることも多くありますので、是非とも当サイトをご覧ください。
お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク